近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

本を沢山買うのは良いけど引っ越しの時、本が一番困るよね。

本を買うのは良いけど引っ越しの時困る!

私の長年の趣味の一つに「読書」があるのですがその趣味である読書が引っ越しの時の厄介者になっています。マンガの本も10冊~20冊なら良いのですが100冊~200冊あると重い。。。そう重さで困っています。

まだマンガの本は良いですよ!一番困るのは技術書&ビジネス書。

Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC/CS6/CS5 対応】 (ああしたい。こうしたい。)

Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC/CS6/CS5 対応】 (ああしたい。こうしたい。)

 

 例えば上記のような「Photoshop」の技術書。重いんですよ。これがIllustratorやHTMLなど沢山あるので場所も取りますし、量も1冊が重たい(汗)

 

 

引っ越しの時に一番厄介なものは「本」と私の場合は言い切れます(笑)

 

現在仕事場は家の離れを作って仕事しているのですが今度引っ越す場所は部屋も今の倍近くあるので相当広い。パソコンの横に本棚を並べてオシャレにするという夢も叶うので嬉しいですね。

 

キッチン周りなど細々としたリフォーム中なのですがそれも来週で終わるとの事。来週末には引っ越し出来るので嬉しい!!

引っ越しを経験した事ある人なら解る「本」という存在。私は良い勉強になりました。きっと沢山捨てたにも関わらず引っ越し先でまた本を沢山買ってしまう事でしょう。それだけ本が好きなので、これだけは辞められない趣味です。

 

PS:(本棚の奥に昔買ったやらしい本が眠っていたので掃除するのは大切だなと思った)。