近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

今更人に聞けない!?7つの習慣のWin-Winの関係とはどういったモノなのか主に人間関係で考えてみる(解説)

そもそもWin-Winというのは何なのか?

ビジネス書で多くの企業が推薦しているのが「7つの習慣」なのですがその中でも「Win-Win」の関係というのが重要だという事を教わります。

人間というのは生まれた時から基本「Win-Lose」もしくは「Lose-Win」の関係性を学校で覚えます。勉学であったりスポーツであったりと勝ち負けで競争をし能力を伸ばせるのが目的です。社会人になればその競争が更に激しくなり負けるという事は生きるか死ぬかという二択になる事も多い。これの何が悪いのか?という事なのですが「Win-Lose」の関係というのは自分が成長しなくても相手のレベルを下げれば「勝ち」とするパラダイムが危険です。(*パラダイム:見方・考え方を支配する認識の枠組み)

 

この逆に「Lose-Win」では自分なりの基準がなく相手の要求にしたがってしまう事です。相手のWinを尊重し過ぎるあまり自分が負ければ良いという考え方になりがちです。これは「自分が諦めれば解決するからWin-Winだ」という考え方になりがちですがこれは「Lose-Win」の関係だという事を知っておいてください。

 

では「Win-Win」というのは「お互いの利益を求める精神が同じである事」とあります。例をあげるならばアフィリエイトセミナーなんかが良いかもしれません。

  • 自分が得た経験、知識などを教えてお金も貰う
  • 学んだ事を実践して稼ぐ事が出来る

上記2つを見てみると「教える事がお金を貰える」そして「教えて貰った事でお金を稼ぐ」この二つは「Win-Win」の関係だと言えます。Win-Winの関係で一番重要なのは自分のWinが明確である事。この場合ですと「知識でお金を稼ぐ」という目的を明確にしているので問題ありません。

 

 

Win-Winの大原則は相手を理解する事。

どうすればWin-Winになるのかと考える際に間違った考え方は「自分に利益があって相手に利益は出るか」という考え方です。Win-Winは短期的な利益だけを見てはいけません。長期的な利益を見る為にまず相手を理解する事。相手を理解しているつもりでも理解出来ていない事が実際は多いです。その証拠に自分が理解しているであろう人物の話を思い出してください。その思い出した話をきちんと理解出来ていましたか?

会話を聞いて「あ~それはそうですよね」「私が思うのに」など相手の話を最後まで聞かないで自分の話に持って行った経験があるはずです。

コミュニケーションは「書く」「読む」「聞く」「話す」です。これは学校や社会でずっと勉強する事です。文章を書き、文章を理解する力を付け、コミュニケーション力を付ける。これは学びましたが「聞く」という点に関して学んだ記憶があるでしょうか。

Win-Winを理解する為には「聞く」という力を付ける事から始める事が大事です。

 

自分が話す前に最後まで聞く

人間関係を上手にする為にはコミュニケーションが大事です。しかしコミュニケーションと聞くとどうしても「話す」のが重要だと考えがちですが「聞く」方が重要です。誰に対しても話しを謙虚に聞く事で自分の態度が変わってきます。それは相手が誰であろうと「最後まで聞く」という態度になっていくので表情も柔らかくなります。そうすると話が正解不正解であろうと「そういった考え方があるのか」というのに関心を持つようになります。つまり相手の良心を大事にする事により相手が何を考えているかを引き出せるようになります。よく「色メガネを付けて相手を見ない」と言いますがまず相手を理解するつもりで聞いてから判断する。これが重要です。

 

自分が見えているのがすべてじゃない、それを踏まえて理解する

Win-WInの関係で大原則は「話を聞くこと」だと説明しました。普段ニコニコしている人が今まで楽しい人生を過ごしてきたかというとそうじゃありません。きっとその人にはその人の様々な悩みがあるはずです。もしその人と仲良くなるのはまず相手の話に耳を傾ける事。恋人にしろ家族にしても相手の話をしっかり聞かなくては相手を理解する事はあり得ません。Win-WInの関係を築くのであれば「話を聞き相手を理解する事」それからお互いどうすれば上手くいくのかを話し合えます。

 

Win-Winを難しく考えがちですが私たちの人生は多くのWin-Winであふれています。家族や恋人、社会でも見つめ直せばWin-Winが多いです。ショッピングにしても買い手と売り手がいて成立します。お店も利益を得てお客さんも欲しい商品が手に入る。まさにWin-Winですよね。これでどちらかが崩れるとWin-Winではなくなります。お店側は「良い品を提供する」事によってお客さんが長期的に来てくれるようになります。Win-Winを短期的に考えているとこれも成立しません。

 

人間関係では上記で説明した「人の話を聞く」事が大前提です。そこからよりよい関係を築いて長い付き合いになる事もあるでしょう。自分の周りを見つめ直してみてください。そうする事で今まで気づけなかったWin-Winがきっとあるはずです。 

7つの習慣-成功には原則があった!

7つの習慣-成功には原則があった!

  • 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 1996/12/25
  • メディア: 単行本
  • 購入: 148人 クリック: 4,806回
  • この商品を含むブログ (777件) を見る
 

 

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣