近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

年末年始に読む本を一気に購入してきました!これで年末年始楽しむぞ!

年末年始は映画、読書三昧しようと!

普段から本を読むのですが年末年始の時間があるうちに一気に読もう!と本を一気に買ってきました。

f:id:masanori1989:20151229023749j:plain

下三冊は読書というよりマンガなので早く読めると思います。上三冊はノンビリ読もうと思います。

どんな本なのか少しご紹介。

 

マンガでわかる 日本史 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)

マンガでわかる 日本史 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)

 
マンガでわかる 世界史 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)

マンガでわかる 世界史 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)

 

 「学生時代にこんな教科書が欲しかった」という事で買ってきたのですが昔勉学というのは殆どしなく大学に入ってから勉強しだしたのですが年号などが少し変わっているんですよね。有名なのは「1192年 鎌倉幕府」というのが「1185年 鎌倉幕府」に変わっているんですよね。そういった事がマンガで解る!という事なのですが内容は確かにマンガなのですが全部マンガという訳ではなく詳しい説明は文章で書いてあります。割合としてはマンガが3割、文章7割でしょうか。それでも結構楽しめそうですよね。

伝え方が9割

伝え方が9割

 

 こちらは「伝え方が9割 2」を持っていたのですが「仕え方が9割」この最初が持ってなかったので買いました。内容としては「一般常識」に近いですがそれでも読んでおいた方が良いです。「読まないよりは読むべき本」といった所でしょうか。

トップ1%に上り詰める人が大切にしている  一生使える「仕事の基本」

トップ1%に上り詰める人が大切にしている 一生使える「仕事の基本」

 

 この本は新入社員向けという感じがします。社会に出れば嫌でも身につく技術やマナーといった所でしょうか(笑)それを文章で書いてあるので現在仕事している人で役職が付いている人でも「忘れていた基本」というのを思い出すと思います。

一流の人はなぜモノの言い方にこだわるのか?

一流の人はなぜモノの言い方にこだわるのか?

 

 モノの言い方とタイトルにある通り「コミュニケーション技術」を知りたい人は買うと良いです。こちらの本はコミュニケーション技術というよりは人の心理を上手に引き出すという方法なので「心理学」に近いです。

 

正月にさらに追加するかも!?

1冊読むのに早いと2時間かからない、もしかしたら1時間かからない本もあるので物足りなさがあると買い足すと思います。本は買って読む事は財産です。自分にプラスになるのでそれが役に立った時に凄く嬉しさがありますね。今年最後の記事になりましたが、皆さん風邪や怪我に気をつけて年を越してくださいね!