近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

ネットで様々な人と出会って思った事は本当にヤバイという人は個人的に1割しかいない。

ブログやゲーム、仕事などネットで知り合った人が多い

オンラインゲームやブログなどで知り合った人というのはとても多いです。それは「あ~ネットの世界にいて良かったな」と思う瞬間なのですが一番ビックリなのは仕事もネットでいただいた事。フリーライターと起業した時は全く仕事が無かったのですが、それでも「文章が好きだ」と言ってくれた人がいまして、それから繋がりを持っている方もいます。オンラインゲームやブログ、仕事などはSkypeで話をしたりしているのですがSkypeで繋がるまで私は仲良くならないと教えれないです。何せアカウント一つでやっているので何でも繋がると人数がどんどん増えてしまうのでキリがありません(この間も数十人整理した所です)なのでSkype教えている人は変な人はいませんがネット上で「あ、この人ヤバイな」と思った人をちょっと書いていこうと思います。

 

本当に!?と耳を疑いたくなる某企業さん。

起業した時にはまだ駆け出しと言いますか名前を覚えて貰う為に単価を安くしていたのですが、それでネット上で仕事を紹介しているサイトで見つけた企業さんから仕事を請け負ったのですが、膨大な量を入力してくれと言われたのでこれは安くしていたら無理だと思い通常貰っている金額より割増しで請求したら以外とOKとの事。「お、良心的な企業さんだな」と思っていると「う~ん、なんか思っているのと違うや提示している金額より安くしておくね」と言われた。その書いた内容というのは詳しく書けませんが、私自身その分野の資格を持っているので一般の人よりは詳しく書けるのですが、それで納得して貰えないとは...。と思っていると「じゃ~これだけで」と提示された金額が1文字あたり0.02円くらい。原稿用紙1枚で8円ですよ。「あ~これは最初から狙ってたな」と解ってからそのサイトは利用しなくなりましたが、あれで納得している人がいるから成り立っているんでしょうね。怖い怖い。

 

 

某ゲームでのオフ会でのヤバイ人。

某ゲームでこれは私が体験した事ではありませんが知人から聞いた話。ヤバイ人を仮にAさんと言っておきましょうか。Aさんはまだその頃一部の人しか「あいつヤバイな」と知りませんでした。それでAさんがオフ会に参加したと聞いたので「どんなだった?」と聞いたら笑いを通り越してどん引きでしたよ。要約すると。

  • ネットではエリート社員。実際はバイト(48歳)
  • バイトだとばれているのに「俺はヤ●ザだぞ!」と叫び出す
  • 20歳の子に「金を貸してくれ」と頼み借りたら翌日から悪口を言い始める(20万貸してくれと言って1万しか貸してくれなかった為)
  • 実際に会った人と喧嘩した際に「おまえの写真をネット上でバラまいてやる」と脅す

ザックリ書くとこんな感じ。いや~怖い怖い。ま、何かあればすぐ警察ですけど、本人いわく実際に何回か捕まっているので警察なんて怖くないとの事。誰か通報してくれないかなっとずっと思ってるけど胸に潜ませている。

 

でもヤバイ人は1割しかいないような気がする

ブログにしてもオンラインゲームにしても「おまえつまんね~よ」とか「馬鹿じゃないの」と言っている人とSkypeつないだ際に凄く腰が低いような印象です。

 

masanori1989.hatenablog.com

 「ネットで威勢がいい人は実際どうなのだろうか?」という事で今回の記事を書いたのですが私の経験上ですがネットで威勢がいい人というのは9割くらい実際は大人しいです。あいてを炎上させて喜んでいる人と仲良くなったのですが、ちょっと職業を聞いてみたのですが「精神科医」でした。その人は女性だったのですが「ネットで怒っている人と実際に怒っている人とは違うので参考と勉強の為にこんなキャラにしてる」という事で「なるほど!」と思いましたね。ネットの世界は広いという事もあり様々な人がいるのだと今でも思います。それだからこそ楽しいんですけどね!まだまだ色々な人と知り合いたいと私は思いました。