近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

クリスマスが近くなると見たくなる映画「ホリデイ」が見る人を笑顔にしてくれる

f:id:masanori1989:20151208030650j:plain

 

あらすじ

会社のクリスマスパーティーでロンドンの新聞社に勤めるアイリスは同僚でもあり恋人でもあるジャスパーが他の女性と婚約した事を知りショックを受ける。一方ロサンゼルスに住みハリウッド映画の予告制作会社に勤めるアマンダも恋人イーサンの浮気に気づき別れることにした。アマンダは休暇を取って旅に出たいと考えインターネットでイギリスのサリーにある素敵なコテージを見つける。そのウェブサイトは「ホームエクスチェンジ」というサイトでお互いの家、車などを交換して過ごすのが目的のサイトで小さなコテージの持ち主はアイリスの家だった。

意気投合した二人はさっそく家を交換する事にしアマンダはアイリスの兄グレアム、アイリスは引退したアーサーと友人になり、映画音楽を作曲しているマイルズに恋をしていく。

 

アマンダ役をキャメロン・ディアス。アイリス役をケイト・ウェンスレットです。そしてグレアム役にジョード・ロウ。マイルズ役にジャック・ブラック。アーサー役にイーライ・ウォラック

 

感想

クリスマスが近くなると見たくなる「ホリデイ」なのですが作品の舞台がクリスマスシーズンだからというのがあります。こちらの映画のキャッチコピーは「人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある」なのですがこのキャッチコピーは映画を見ればよく考えられているなと思います。運命というのは偶然のようで必然であり、自分が行動しないと運命は切り開けません。それが今回の映画でいう所の「旅」なんでしょう。

見所はなんと言ってもキャメロン・ディアスとケイト・ウェンスレットの演技。二人のシーンが交互に変わっていくのですが本当に二人とも可愛いです。この映画は一人でも見れますが恋人や大切な人と一緒に見て欲しいです。一緒にこの映画を見て笑って、泣いて最後に二人で「あんな運命的な恋愛良いね」という会話をするのが理想でしょうか。映画は約2時間15分ですが長いと感じません。きっと見て後悔しない映画の一つだと私は思います。クリスマス前に是非、いかがでしょうか?

 

ホリデイ [DVD]

ホリデイ [DVD]