近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

白湯の効果が素晴らしいとの事で飲み始めてみました

白湯の効果が良いというのは本当なのだろうか?

気になったので調べてみました。そもそも白湯って何?という方がいると思いますが「お湯」です。熱々のお湯ではなく温いお湯ですね。ただのお湯に何が効果があるのだろうかと思いましたが「美容効果」「新陳代謝を高める」「内臓疲労回復」「冷え性にも効果的」「老廃物を洗い流す」など結構効果があります。

 

新陳代謝は内臓を温める事によって血行が良くなり免疫力が高まり、そして基礎代謝も高まるのでダイエットにも最適だと言います。ダイエットとかに良いとは思いませんでしたね。血行がよくなりそうな感じはありました。

内臓の疲労硬化はストレスや飲み過ぎ、また胃腸が弱ってる方には白湯がおすすめのようです。私はストレスが酷いのでそれは良いかも知れない。

 

 

白湯はどうやって飲むのか?

朝起きて飲むのが一番良い効果みたいです。先日から試しているのですが飲んだ日から効果は感じられます。朝食は白湯を飲んでから30分後とありますが10分後でも良いのではないでしょうか?朝の30分は貴重ですしね。また各食事で取るのも良いらしいですが外出している時などは難しそうです。そして一日目安でいうと800ml。これも難しいですね....。ペットボトル1本くらいの量で良い気がします。500mlくらいかな。1日かけて飲む事を考えれば良さそうです。

 

またアレンジで蜂蜜入れたり生姜入れたりするのも良いみたいです。蜂蜜ですと殺菌作用がありますし、生姜は体が温まるので良いですね。

 

注意点としては飲み過ぎに注意。飲み過ぎるとむくんで逆に太ってしまう事があるので飲み過ぎないようにしましょう。後、冷ましすぎない。冷ましすぎると白湯の意味が無くなってしまうので適温の時に飲むのが一番ベストです。

これからの時期は寒くなるので白湯を飲んで風邪などには気をつけてくださいね!