近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

商品紹介で学ぶ自己紹介方法-だからあの商品はシンプルで解りやすいのか-

iPhoneと聞かれて思い浮かぶこととは何だろうか?

iPhoneのCMを皆さん見たことがあるでしょうか?


iPhone 6s - 唯一変わったのは… - YouTube

 

それがこの動画なのですがiPhone6sの動画は面白さの中に今回のiPhoneがどういった進化を遂げたのか解りやすい動画だと思います。この動画で解る事は新機能や進化したポイントを1分間にまとめたという事。このCMを見てスペックは?と思った人がいるかも知れません。しかしそこは調べればすぐ出ます。パソコン、スマートフォンで「iPhone6s スペック」と検索かけるだけで解ります。iPhoneという商品紹介で人が惹かれるようなCMを作るには「どのように使うか」「どのような場面で」それが重要なのです。もう一つ違う例をあげてみます。

 

 

車のCMはなぜ家族を使うのか?


日産 セレナ CM 「フィッシング」篇 30秒 音楽:いきものがかり - YouTube

 

こちらは日産セレナのCMです。家族で川に釣りに来ている様子から始まります。その後は帰るだけなのですが、その中に「ワンタッチオートスライドドア」「ロールサンシェード」という二つ機能が紹介されていました。約30秒のCMなのですがこのCMを見てターゲットが家族向けという事とワンタッチオートスライドドアやロールサンシェードで安心というのが解ります。車のCMにスペック紹介はいりません。視聴者に見て欲しいのはターゲット層と車のポイントの2つです。日産セレナが家族でも広々と利用出来、安心て使える車だという事が解りますね。

 

ではなぜ商品紹介から自己紹介を学ぶのか?

 

企業さんのPOPやCMというのは限られた時間、スペースで見た人に商品の良さを知って貰わなければなりません。例えば日産セレナのCMが「エマージェンシーブレーキとLDWを搭載しているので安全に走行出来ます。またアラウンドビューモニター搭載で安心して駐車出来ます」と専門用語ばかりだと必要以上に長くなってしまいます。ではどうするかは先ほど上記で書いた通り「家族向け 安全装備」という事。

これを自己紹介で学べる事が多いです。自分を一つの製品とした際に誰をターゲットにしたいのか。そしてターゲットにどうすれば気に入って貰えるのか。それは自己紹介の3分に組み込めば良いのです。

 

もっと解りやすく言うのであれば気になった街のポスターやPOPを写真に撮る事。そして「なぜ自分はこのポスターを気に入ったのか」を探すというのが大事。ポスターやPOPを見つけて考えているうちに自己紹介が苦手な人はきっと上手になっている事だと思います。私も上手な方ではないですが、この方法で少しはマシになったと自覚があるので書いてみました。

 

自己紹介と言われると難しく考えがちですが素直に自分を見せる事。大きく見せても良いけど0だったものを1は絶対に駄目。1を2くらいに見せる事。よく1を10まで見せようとする人がいますが、それは2~3回会えば解りますよ「あ、この人そうでもないな」と。なので控えめにする事が大事だと私は思っているのですが、それは自分で判断するしかないですね。