近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

Amazonの半日ちょっとで出荷されるサービスは誰もおかしいと思わないのだろか・・・・。

p-shirokuma.hatenadiary.com

 

orangestar.hatenadiary.jp

 

 

確かに本当に狂ってる。Amazonはなぜそこまで早いのか?

 

Amazonを利用している人の多くは「とにかく早く届く」のがメリットで利用している人も多いでしょうがしかし翌日に届くというのも凄い。当日も凄いと思ったが半日とは・・・。そこまでいくとこの世の中狂ってる。

 

Amazonの発送の仕組みというのを皆さんご存じでしょうか?

 

Amazonは全国に数カ所倉庫を所有しています。例えば大阪の堺市にある倉庫では主に家具や家電製品といった大きなものを扱っているのですが、そのほかにも千葉の八千代、埼玉の川島も同様に巨大なものを扱っています。

 

早さの秘密なのですがAmazonの巨大な倉庫とほぼ一体型で提携している宅配会社があります。Amazonが早い最大の理由はここにあるのですが、普通なら宅配会社に発送手続きをしてという時間がここで無くなるので早く済ます事が出来るという仕組みです。

 

しかもまた19日に新しいサービス「プライムナウ」をAmazonさんが発表したのですが東京都心8区内(一部除く)ですと1時間以内で発送して貰えるという。ただし注文2500円以上で配送料が890円かかる。

http://www.amazon.co.jp/b?node=3907674051(Amazon プライムナウ)

 

Amazonがおかしいのではなく世の中がおかしい方向に向かっている

 

ここまで早くすればもちろん働いている人は忙しくなります。「Amazonはブラック企業だ」なんて言われてもおかしくないくらい忙しいでしょう。しかしちょっと待ってよ!?って思う訳です。なるべく早く発送出来るサービスを開始するという事はそれだけ需要があるという事。それを求めているのは社会だという事が解ります。

 

ブラック企業は~と言っている社会ですがブラック企業を作っているのは社会のような気がしますね。そこまで早さを求める必要性があるのだろうか。少し疑問です。

私個人なのですがネット注文は店頭で買うより安い、もしくは近くで売っていないものを買うので利用していて決して早さでは無いと思うんですよ。むしろ2~3日の方が待っている間ワクワクしたりして楽しいです。なんか子供の時を思い出すようで(笑)

 

早く届くのは賛否両論ですがこれは後々に問題が起きそうな気がしますね。その時に「あ~やはり起こったか」と思うか「あのサービス無くなるのは困る」と思うかはその人次第なのですが「困る」という声が出れば他社が似たようなサービスを始めるだけですもんね。サービスもやり過ぎると疑問点が増えていくのは当然だと思いました。