近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

携帯を解約しに行くとに・・いざ行け!白い携帯ショップへ!

現在、携帯は二つ持っている状態で両方共に「S○ftbank」なんですよね。

え?伏せ字になってない?それは気のせいですよ。ハハハハ

 

一個はiPhone4sでもう一個はiPhone5siPhone4sは限界きているし、iPhone5sを解約してWi-Fiだけで使っても良いなと悩みながら携帯ショップへ。

 

まず携帯ショップへ行き私が聞いたことは「iPhone4sをiPhone6s+に機種変するとして支払い金額を調べてください」と言い調べて貰うといつもより500円くらい高くなるだけとの事。なんだそれだけか・・。悩む要素が増えてしまった。

 

この時知ったのですが機種変するのは本体代を支払えば機種変しても大丈夫なんですね。2年更新過ぎてしまうとさらに2年間機種変が出来ないものだと思っていました。この話を聞いたらじゃ~解約だけしようと思い解約の話になったのですがここからが長~い長~い解約までのやり取りの始まり。

 

iPhone5sを解約しようと話を進めたのですが、どうやら店員さんは解約させたくないご様子。凄くiPhone6sに機種変させようと進めてくる。この時点で結構私の中で早く帰りたいという気持ちが高まってくる。「いやiPhone4sの方を使いますので」と言ってもiPhone5sの方を6sに変えてください」という理解出来ないやり取りが10分。

 

ようやく「解りました」と言ってくれただが次に「S○ftBankではネット回線もやってまして」という会話が始まる。いや、それは一切興味ないと言っても「携帯代が安くなります」「ご家族さんでうちに変えてください」と言うので「早く解約してくれ」というとようやく解約手続きへ。

 

ここまで30分間ですよ・・・。解約するだけなのに契約する時と同じくらいの時間とはどういった事なのだろうか。相手した人が悪かったと思うしかないけど、ちょっと印象が下がったかな~。

 

ノルマがあるのが解るけれども、あそこまで無理やり進めてくると違約金払ってでもiPhone4sの方も解約したくなっちゃうよね。ただS○ftBankはiPhone3gの時からずっと利用しているのでiPhoneに関しては安心感はある。ただサービスは悪いとは思うけどね。

 

解約に行っただけでここまで疲れるとは・・・散々な日でしたよ。