近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

組み立て体操の規制が始まったるけど、私は賛成。

組み立て体操が崩れて怪我をおったというニュースを見て世間では問題になっていますね。本当に今更規制になるのかと思いましたね。

bylines.news.yahoo.co.jp

私も子供の頃から体重が重かった分、ずっと下の段を担当していたのですが、きっと反対している人は下の担当をした事のない人でしょうね。一番下の担当した事ある人だと絶対に規制が始まったのを見て「今更かよ!」って思ったでしょうね。

 

私も中学生の時なのですが一番下の段を担当していると上に乗る人が上手いが下手かで負担が変わるんですよ。背骨に乗る人は上手いんですが、肩に乗ってくるんですよ。あれが痛くて痛くて・・・。

 

結果は肋骨にヒビが入って大縄を回してる最中に激痛が走りながら縄を回しましたよ。話を戻しますが、組み体操の危険さは下の段になった人しか解らないんですよ。後は一番上の子でしょうか。一回落ちた事あるとその恐怖で上に立てなくなる子もいるくらいですから、組み体操の怖さがよく解りますよね。

 

というより組み体操を見ている側も何が楽しいんだろうか。確かに「おぉ!」とは思うけど見ていて怖いという気持ちが強くて自分の子供が一番下とか上やったらやって欲しくないなぁ~。

 

組み体操に変わる新しいプログラムを見るけるのが難しいですが、はやく見つけて欲しいですね。