近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

骨折の大き人生

骨折って聞くと骨折になった事がある人の方が少ないように思えますが私は多分、人より多いんじゃないでしょうか。

 

簡単に言うとアホな子なんでしょうね。

そんな記念すべき第一回目の骨折は忘れもしない小学校2年の運動会前日。

私の行っていた学校というのは学校が山の中に作られており、行き帰りとも急な坂道だったんですよ。当時マウンテンバイク(6段変速)に乗っており何を思ったのは下り坂を6段で下りたらどうなるだろうか。と思ってしまった訳です。

実際にやった事がある人は多いと思いますが凄いスピードが出るんです。

当たり前ですけどね.....。

そんなスピードで待っていたのはカーブ。さてここで問題発生なのです。

ただでさえ狭い道路に車が止まっているじゃありませんか。

それを回避しようとブレーキをした瞬間、目の前でブレーキのパーツがどっかに飛んでいくという奇跡。そしてここで脳裏に問いかける訳です。

1:車にぶつかって怒られる

2:ガードレールにぶつかって怪我をする

ここで「2だ!」と思いガードレールへ。そこでぶつかっても余り痛くない・・・。

でも人間って不思議で凄い痛みの時って声が出ないですし痛みが無いんですよ。

声が戻ると凄い痛みで、きっと今でも号泣すると思います。

 

その後は病院に行き鎖骨、肩の骨、肋骨と合計6本折れてましたね。

全治6ヶ月の怪我となりました。

 

その後は毎年のように骨折を体験する事になろうとは当時の私は思いもしなかったでしょう。翌年はドッチボールで小指を。次の年はローラースケートで太ももを。

その翌年は何でかは忘れましたが再度肋骨を。

 

でも全部綺麗に折れてるねって褒められるから何か不思議。

お医者さんが言うにはカルシウム取ってると折れないんじゃなくて綺麗に折れるという事。カルシウム取ってない人が骨折すると複雑骨折になるので気をつけないといけません。というのを骨折して学びました。

 

今では「あ、この痛みは折れてるな」と解るので大人になったと思います。

感覚としては「くっついたり、離れたりする感覚。そうジェットコースターのフワってする感じ」と覚えて貰ったら良いと思います。

 

皆さん、骨折には気をつけてくださいね!