読書

[感想・レビュー】2017年本屋大賞 ノミネート作品「コーヒーが冷めないうちに」を買ってきました-4つのストーリーに感動する-

2017年本屋大賞ノミネート作品! 発売されたのは2015年12月ですが「2017年本屋大賞ノミネート作品」という事もあり買ってきました。筆者である川口俊和さんは今作がデビュー作品。デビュー作品が30万部突破するのは珍しく、今後の作品もとても期待されていま…

【必見!】文章を読むのが遅くて悩んでいる人は必見!「誰でも簡単に出来る速読のやり方」を教えるよ-これを実践すれば早くなるかも知れない-

速読というのは難しいと思っている人が多い 速読というのは言葉の通り「速く読む」事。それは本に限らずにニュースやブログなどにも利用出来るので速読を身に着けておけば文章を読む時にかなり短縮になります。 実際には通常読書する際に一目で見る文字数と…

上半期購入した本の中で「オススメしたい7つの本」をご紹介したいと思います

1つ目-臆病な僕でも勇者になれた七つの教え- 発売されたのは去年末ですが購入したのが今年という事で上半期に入れました。こちらの本は冒険を重ねるごとに臆病な主人公が強くなっていく解りやすいストーリーなのですが、それは勇者としてレベルアップし肉体…

ダンボーの脳が動いてないと思ったので「脳が目覚めるCDブック」というのを買ってみた

ダンボーの脳は動いていないような気がする・・・普通の人の脳は3%動いていると言われていますが、ダンボーははたして3%動いているのだろうか。本当は1%くらいしか動いていないような気がする!という事で「脳が目覚めるCDブック」というのを買ってみ…

暗い日本を明るい日本へと変えてくれた「昭和が恋をした女優たち」

早田雄二生誕100週年 写真家の早田雄二さんが生誕100週年という事で今回のブログのタイトルである「昭和が恋した女優たち」という写真集が発売されました。 私が映画が好きで現在の映画も見ますが、モノクロ映画も好んでよく見ます。夏になると京都で「市川…

犬と飼い主の8つの物語を読んで泣いた-犬を飼った事がある人なら必ず泣ける-

心があったかくなる犬と飼い主の8つの物語 心があったかくなる 犬と飼い主の8つの物語 作者: 三浦健太,中野きゆ美 出版社/メーカー: アスコム 発売日: 2016/03/26 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 書店に行きいつものように本を探していると…

MdN DESIGN&GRAPHIC 4月号-おそ松さん特集だったので買ってきた-

MdNは気になった作品が特集された時に買っているのですが、今回は「おそ松さん」という事でもう即決で買いましたね(笑) 「赤塚不二夫のDNAを継ぐものたち」という事で元担当編集者だった武居俊樹さんのインタビューやキャラクターデザインの浅野直之さん。…

経済学を学びたい!という人にお勧めしたい経済学入門書を4冊紹介するよ!

経済学って難しいイメージがあるけど実は....。 経済学と聞くと難しいイメージがありますが、実はそんな事は無い。人が過ごしている中で感覚的に解っている事を専門用語で説明しているので難しく考えてしまうだけで意味だけを聞くと「あ~そういう事なのね」…

「幸せになる勇気」を読んだ感想-内容はなるべく触れないようにします-

アドラー心理学は現代によく当てはまっている 私がアドラー心理学、すなわち自己啓発本を読んで思う事は現代の悩みに当てはまる事が多い。という点でしょうか。例えば今回は「教育」というキーワードが沢山出てきていましたがそれは何でも良いでしょう「社会…

本棚が揺れるので転倒防止ジェルを買ってきた-またニトリですよ-

まぁ解っていたんだ......。 うん、本棚が動くというのは解っていたんだよ。なぜかって?それは最後の画像で解ると思いますが、本棚が揺れるというのは地震などが起きた時に怖い。そんな事で何か無いかと探しているとニトリに転倒防止ジェルが売っているとい…

7つの習慣で有名なWin-Winの関係性をビジネス目線で解説してみた。

Win-Winの法則を「ビジネス」を例に簡単に書いてみました。是非ご覧ください。

今更人に聞けない!?7つの習慣のWin-Winの関係とはどういったモノなのか主に人間関係で考えてみる(解説)

そもそもWin-Winというのは何なのか? ビジネス書で多くの企業が推薦しているのが「7つの習慣」なのですがその中でも「Win-Win」の関係というのが重要だという事を教わります。 人間というのは生まれた時から基本「Win-Lose」もしくは「Lose-Win」の関係性を…

私が小説家村山由佳さんを好きになった理由-なぜ彼女の小説はときめくのか-

大学時代に読んだ小説が衝撃だった 大学時代はとにかく本を読んでいました。ビジネス書を主に読んでいたのですが小説も幅広く読みたいと思い学校の図書館で借りたのが「おいしいコーヒーの入れ方」だったのですがこれが私が村山由佳さんを好きになったきっか…

誰でも出来る!?アファメーションは決して難しいものではない!それを解説したいと思います。

アファメーションと聞いて難しく考える必要はない アファメーションというのを聞いたことがある人はいますか? アファメーションと聞くと「難しい」と思ってしまいます。実際に本も出ているのですがそれがかなり分厚い。 アファメーション 作者: ルー・タイ…

もうこれで失敗しない!?本当に良い本だけを選ぶ方法を書きたいと思います。

良い本をなるべく探したいならたった5つのポイントに注目すれば良い 私が本屋に行って注目する場所というのは限られています。まず一つ目。本屋がどれだけその本をお勧めしているか。「~賞受賞」も良いですが「店員お勧め本」などがあったら手に取って読ん…

私が書籍と電子書籍のお互いの魅力を書いていこうと思います

電子書籍の魅力は何なのか? 電子書籍の魅力は何より「場所を取らない」という所。データーなので端末空き容量があればある程電子書籍を購入出来ます。読みたい本があればデーターを探してすぐ場所を選ばず読む事が出来るのも多くの魅力です。 そして「絶版…

マンガ版PRESIDENT NEXT 1日で人間関係が楽になる-感想-

様々な場面・業種を例に人間関係の複雑さ、そして解決方法をマンガで解りやすく書いてある。対人関係を上手にするためにはというより、相手の性格を理解しいかに上手に話すか。簡単にまとめるとこんな感じでしょうか。人間関係で悩む人の特徴としては「人間…