近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

【映画・ネタバレ有】嘘を愛する女。を観てきた感想とレビューを書いていきたいと思います

 

TUTAYA CREATOR'S PROGRAMの第1回グランプリ作品

f:id:masanori1989:20180121230759p:plain

オリジナルえの優れた映画企画を募集する「TUTAYA CREATOR'S PROGRAM」で2015年受賞したのが今作となります。恋人の大きな嘘に翻弄されるキャリオウーマンの由佳利を演じたのは長澤まさみ。由佳利と付き合い「大きな嘘」をついてしまった「研究医」の桔平を演じたのは高橋一生。この2人が演じる今作のテーマは「ラブサスペンス」。どのようなストーリーかを書きますと。

 

食品メーカーに勤める川原由加利は、研究医である優しい恋人・小出桔平と同棲5年目を迎え、公私ともに充実した日々を送っていた。そんなある日、自宅で桔平の帰りを待つ由加利のもとに、警察が訪ねてくる。桔平がくも膜下出血で意識を失っているところを発見されたのだが、桔平の所持していた運転免許証や医師免許証はすべて偽造されたもので、職業も名前も全てが嘘であると判明したのだ。ショックを受けた由加利は桔平の正体を突き止めるべく、私立探偵の海原匠と彼の助手キムに調査を依頼。やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ未完成の小説が見つかる。その内容をもとに、いまだ病院で眠り続ける桔平の秘密を探るため瀬戸内海へと向かう由加利だったが……。(映画.com引用) 

 

桔平の過去を追う由佳利を待ち受けていたのは、残酷な結末か。またはハッピーエンドか。早速、感想とレビューを書いていきたいと思います。

 

長澤まさみ×高橋一生という演技派が魅せる!

f:id:masanori1989:20180121230858p:plain

この映画を観たいと思った理由の1つとして「長澤まさみ×高橋一生」というコンビを観たかったというのもあります。今回のテーマでもある「ラブサスペンス」をお二人がどのように演じるのか。結論から言うと「納得以上の演技力」と思います。

 

また探偵役として吉田鋼太郎さんも登場しストーリーが進むにつれて緊迫感が増してくるのは観ていて面白いと思った。キャスティングに関して言えば、今作はかなりの個性派俳優・女優揃いなのですが、観ていて「飽きない」というのは非常に大事な事だと思う。

 

「嘘」から始まる真実の「愛」

f:id:masanori1989:20180121230806p:plain

持っていた免許書や研究医カード。すべて偽造だと判明し由佳利は「桔平」は”誰なのか”を求め探偵である海原匠に調査願いを出すのですが、ストーリーが進むにつれて由佳利は選択を迫られていく。その選択とは「真実を知るべきか、知らないでおくか」

 

当然調査を以来した時点で「知りたい」と思うからでしょうが、真実が迫るにつれて由佳利には「覚悟」が決まって無かったというのが解ります。ただ一心に「あなたは誰」という気持ちと「嘘をつかれていた」という気持ちが由佳利を追い詰め、真実を知った時に由佳利は「もっと沢山話したい事がある」と再度、愛を確認出来たと言えます。

 

なぜ「嘘」をついて過ごしていたのか?

f:id:masanori1989:20180121230802p:plain

免許書を偽造し身分を偽って由佳利と5年過ごしていたのか。その理由はラスト30分で解るのですが、真実に迫る今回のキーワードは「小説」です。

 

桔平はパソコンで700ページにも及ぶ小説を書いていたのですが、その中には自分が桔平の過去を知るキーワードが沢山登場してきます。瀬戸内海灯台宝物家族子供。このキーワードを元に調べていく由佳利と海原匠ですが桔平の過去は「広島」にあると情報を手に入れます。

 

それは広島でおきた「心中事件」。母親が子供と心中したという事件ですが、その旦那が桔平だったのです。桔平は犯罪者でも結婚詐欺師でもなく「ただ純粋に由佳利を愛し、自分の過去を捨てる為に身分を偽造した」と考えられます。

 

残念だと思ったポイントは「上映時間」

f:id:masanori1989:20180121230854p:plain

今作は上映時間118分と約2時間の作品となっていますが、この点においては少し残念だと思った。桔平の過去をもう少し丁寧に描いていれば、最後のシーンはもっと感情移入出来たかも知れない。

 

最近の邦画作品でも2時間超えの作品が多くなってきているので、今作も2時間超え。もしくは回想シーンを少し減らし桔平の過去を掘り下げていれば更に良かったように感じます。また由佳利が真実を知った後、病室に戻り桔平の手を握りながら「あなたとしたい10の事」と語るのですが「クモ膜下出血」で倒れている患者を揺さぶるのは、ちょっと客観的に観てしまいました。

 

演技抜群×ストーリーは賛否両論

f:id:masanori1989:20180121230755p:plain

演技はやはり豪華キャスティングとあって抜群だと思うのですが、ストーリーに関しては賛否両論の作品だと思います。私個人としては「面白い」と思える作品でしたが、上記でも書いた通り悪い所を書くと一番目立つのは「ストーリー面」だと感じました。

 

f:id:masanori1989:20180122123319j:plain

パンフレットでは各出演陣のコメント、監督インタビュー。そして瀬戸内の撮影場所に関するマップなど今作を観た後、楽しめるコンテンツ満載となっています。映画を観終わった後にでも、是非ご覧ください。

 

これにて映画「嘘を愛する女」の感想とレビューを終わりたいと思います。最後まで見て頂き、ありがとうございました。

嘘を愛する女 (徳間文庫)

嘘を愛する女 (徳間文庫)

 

【2018年1月追記 新キラーSAWの攻略・対策・情報】Steamのセールで「Dead by Daylight」を買ってみた-殺人者(キラー)が楽しくて仕方がない-

  • Dead by Daylightって何?
    • 生存者側をプレイしてみた
    • 殺人者をプレイ
  • 【追記】新キラー「エルム街の悪夢 フレディ・クルーガー」が実装
    • 現段階での対策
  • 追記:2018年1月16日!新キラー・サバイバー情報
    • 新キラーはSAWのジグソウに決定か!?
    • 追記:1月23日 SAWのビジュアル公開!そして気になるSAWの新情報
    • ジグソウ配信中!攻略方法などを書いていくよ!
  • Dead by Daylight楽しいよ!

 

Dead by Daylightって何?

ゲーム実況などをよく観ている人は「Dead by Daylight」の存在を知っている人も多いかも知れません。先日Steamセールで半額になっていたので友人の言われるがまま購入してみました。

 

休日はPUBGばかりという堕落した生活になってきているので、気分転換には良いですね。さてDead by Daylightというゲームはどういったゲームなのか。

f:id:masanori1989:20170923132522p:plain

生存者4人と殺人者1人。合計5人で遊ぶことが出来るゲームなのですが、ゲーム自体は単純。生存者はマップ内に存在する発電機を5つ修理をし、ゲートを開き脱出するというもの。

 

殺人者はそれを追いかけ邪魔をし殺すという何ともシンプルなゲームですね。

 

私も実況動画をよく観ていたので前から欲しかったので良い機会だったのですが、これがいざプレイしてみると以外と難しい。まだ操作に慣れてないというのもありますが。

 

続きを読む

無事今年も何事もなく1月20日の誕生日を迎える事が出来ました!!

また年を取ってしまった!!!

f:id:masanori1989:20180117134356j:plain

年齢を重ねるごとに誕生日が嫌になると昔言われた事があるが、それを毎年身を持って感じているダンボー(id.masanori1989)です。皆さん、こんにちわ。

 

さて1月20日は私の誕生日で無事、何事もなく迎える事が出来ました!!

自分自身の誕生日に、自分でケーキ買うのも何だかって気持ちになるので、何も買っていませんが29歳となりました。一応ね、これでも平成元年生まれなんですよね。

 

この記事を執筆しているのが1月20日の午前なのですが、何事もなく迎える事が出来れば、それだけで良い。そんな気持ちになっているのは理由があります。

 

高校生以後、誕生日には気をつけている

高校生。普通であれば友人とワイワイしながら誕生日を迎えるであろう、その日はテンションが上がることもなく、また家にずっといても暇なので漫画喫茶に行ったのです。自分の誕生日に1人で漫画喫茶という、凄く可哀想な私だったのですが、そこで待っていたのはノロウィルスという素敵な誕生日プレゼントでした。

 

勿論、ノロウィルスは感染するウィルスなので家から出ることなく。上からも下からも大変な事になるという今想像しても何て可哀想な誕生日だったのだろうかと、少しトラウマになっている程です。そんな誕生日の悲劇は二度と起こしてはいけない。

 

そんな気持ちになっているのですが、少し鼻風邪気味なのは気のせいという事にしておきます。

 

誕生日プレゼントも沢山貰いました!

f:id:masanori1989:20180120141846j:plain

お菓子の詰め合わせを貰ったり。

f:id:masanori1989:20180120153726j:plain

モンブランチーズケーキを頂いたり。

f:id:masanori1989:20180120153910j:plain

バターケーキとバラエティークッキーのセットを貰ったりと沢山頂いて幸せであります。どれも美味しく幸せな誕生日を過ごす事が出来ました!!!

 

やはり誕生日は何年経っても良いものだね

あぁ~年を取るのは嫌だなっと思っていても、誕生日を迎え様々な人にお祝いメッセージやプレゼントを頂くと「今年の誕生日も良い誕生日だったな」と思いますね。

 

はてなブログ用のTwitterでもお祝いメッセージ送って頂いた方、ありがとうございます!今年は良い1年が迎えられそうです!今年も頑張るぞ!!!!

【映画・ネタバレ有】西遊記 ヒーロー・イズ・バックを観てきた感想とレビューを書いていきます

 

中国産アニメーションとして歴代No1獲得

f:id:masanori1989:20180115161443p:plain

誰もが知っている「最遊記」を完全3DCGで作成し、2015年に中国で公開された際、国産アニメーションとして歴代1位の興行収入(日本円で192億円)という大ヒットした作品が2018年1月13日より公開されています。さて、気になるストーリーですが。

 

 長きにわたる封印から目覚めたものの、本来の力を発揮できずに自信を失った孫悟空が、子どもを連れ去る妖怪たちに立ち向かっていく姿を描く。伝説のヒーロー、孫悟空が五行山に封じ込められてから500年。妖怪の存在に脅かされている長安の町に暮らす孤児の少年リュウアーは、ある日、妖怪に襲われていた女の子を助ける途中で五行山に迷い込み、偶然にも孫悟空を目覚めさせてしまう。ところが、目覚めた悟空の力はいまだ封印されたままで、本来のパワーを発揮できず……。(映画.com)

 

「誰もが知っている最遊記」「誰も観たことがない最遊記」となっているので非常に気になっていました。日本語吹き替え監修を「コクリコ坂から」「山賊の娘ローニャ」の宮崎吾朗監督が担当しています。一体、どのような最遊記となっているのか。早速、感想とレビューを書いていきたいと思います。

 

心奪われる程の美しい3DCG

f:id:masanori1989:20180115161436p:plain

細かく描かれている3DCGは本当に関心しました。3DCGアニメーションという分野ではハリウッドに負けない程クオリティが高く、映像の魅せ方は、中国らしいと思えるシーンが数多くあります。

 

カンフーの要素を取り入れたアクション独特の色彩。弓や槍といった武器など細部までこだわったCGは観ていて心奪われてしまいます。

 

龍のたてがみは一本一本滑らかに動いており、飛ぶ姿はスピード感溢れ、そして力強い。日本とは違った3DCGの魅せ方は観ていて面白いと感じました。

 

ストーリーは私達の知っている西遊記とは異なる

f:id:masanori1989:20180115161454j:plain

封印され、お釈迦様に力を封じられている点は同じですが三蔵法師がいない為、お経を読んで締め付ける「緊箍児(きんこんじ)」が無い。その代わり腕に力を封じる腕輪が

付けてある。

 

また猪八戒はいるのですが、沙悟浄がいない。そして今作の主人公である「リュウアー」という少年が孫悟空を復活させ一緒に旅をする事になる。従来までの西遊記は旅を続ける事によって「信仰」を深めていく目的があるのですが、今作にはそういった目的はなく主人公が元にいた場所に帰る事が目的となっています。

 

「誰も観たことがない西遊記」というテーマ通り、私達が知っている西遊記とは違い、どちらかと言えばドラマチックのような。ファンタジー映画を観ているような気持ちになる作品となっているのではないでしょうか。

 

今作のストーリーは「成長」をテーマにしている

f:id:masanori1989:20180115161543p:plain

今作はどのようなテーマなのか。やはり「成長」ではないでしょうか。孫悟空が500年もの長い間、封じられていた原因は自己中心的な行いや天界を騒がせた事による”罰”です。しかし、そんな孫悟空がリュウアーによって変わっていく。

 

最初は煩い子供から逃げるように逃げていた孫悟空も、段々とリュウアーを守りたいという気持ちに変わっていくのです。リュウアー自身も昔から聞かされていた斉天大聖の孫悟空と出会えたことは大きな希望になったと言えます。

 

昔から憧れていた斉天大聖と出会い旅を続けたリュウアーも「勇気」を持ち、化物と戦う姿勢は斉天大聖「孫悟空」と変わらないものがありました。

 

日本ではイマイチ!?個人的に良作!

f:id:masanori1989:20180115161627p:plain

私が観た時には劇場で私1人だけという貸切状態でしたが、個人的に今作の西遊記は良作だったのではないでしょうか。

 

「中国アニメーションNo1」というフレーズが気になってので軽い気持ちで観たのですが、ラスト10分はウルっときてしまいました。子供だけではなく大人でも楽しめる作品となっていますね。

f:id:masanori1989:20180115143959j:plain

さてパンフレットですが日本版吹き替えキャストインタビューと今作の制作秘話、原作西遊記と今作の関係性などが掲載されています。そういった裏話を知りたいという方は是非パンフレットを購入して観てみてくださいね!

 

これにて映画「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」の感想とレビューを終わりたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございます。

西遊記 DVD-BOX 1

西遊記 DVD-BOX 1

 
西遊記 DVD-BOX II

西遊記 DVD-BOX II

 

【映画・ネタバレ有】ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!を観た感想とレビューを書いていきます-陸海空の戦闘は必見-

 

ネイビーシールズの「ならず者たち」

f:id:masanori1989:20180115145403p:plain

ネイビーシールズを題材とした映画は過去にも多数あります。映画のタイトルのままですがマイケール・ビーン演じる「ネイビー・シールズ」。また「エネミー・ラインシリーズ」「アメリカン・スナイパー」など様々な作品がありますが、今回ご紹介する映画「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」は少し変わった作品です。

 

1995年、紛争末期のサラエボで大胆な戦略を展開するマット率いる5人のネイビーシールズのもとに、ある日、湖に重さ27トン、総額は3億ドルに及ぶナチスの金塊が眠っているとの情報が入ってくる。この金塊があれば、戦争に苦しむ避難民を救うことができると、メンバーの1人が恋に落ちたウェイトレスから懇願された5人は、金塊を奪取するため作戦を計画。敵陣の真っただ中に位置する水深45メートルの湖から、8時間という限られた時間で金塊を運び出すミッションがスタートする。(映画.com引用) 

 

ネイビーシールズを題材としながらも、コメディ要素を交えている今作。では早速感想とレビューを書いていきたいと思います。

 

そもそも「Navy SEALs」ってどんな部隊なのか?

f:id:masanori1989:20180115145400j:plain

その歴史は古く1962年1月1日にベトナム戦争における南ベトナム解放民族戦線にてネイビーシールズは血清されました。SEALsという名前は「SEA(海)」「Air(空)」「LAND(陸)」という陸海空の頭文字を取ったものです。

 

その名前の通り陸海空問わず作戦行動が行え、心理作戦、偵察活動、攻撃阻止、特殊作戦や情報活動など高度な作戦が多く、その作戦遂行能力は非常に高いと言われています。

 

海軍の中で最も秘匿性が高い部隊で「水のある所に逃げる」という言葉通り、高度な水泳と潜水スキルを持つ。任務は通常2名~4名で行動し小隊は14~16名と構成が決まっています。

 

今作はやはり「陸海空」の戦闘が必見

f:id:masanori1989:20180115145407p:plain

戦車や戦闘機、潜水、銃撃戦。まさにSEALsという名前に相応しいアクションでした。戦車を盗み、橋までの道のりを何とか走行し、橋上にて板挟みされ困った後に取った行動は橋を撃ち落とし、戦車ごと川にダイブするというもの。

 

そういった「ならず者」らしい行動というのは今作の「コメディ要素」として面白いと思えるワンシーンでした。マット率いる5人のチームが巻き起こす騒動に軍からも「問題児」扱いされるシーンもあったりと、今までのSEALsを題材にした作品としては新しい要素です。

 

今回の鍵を握る「ナチスの金塊」

f:id:masanori1989:20180115145411p:plain

今回のタイトルにもなっている「ナチスの金塊」という言葉。湖に眠るとされている27トンの金塊。総額3億ドルという金額を奪還するのですが、現在価値に計算すると約1300億円という金額になります(金(999)1gあたり4700円計算)。

 

これが1995年では最高でも1gあたり1329円となるので約360億円という計算になりますね。実際に「ナチスの金塊」というキーワードはここ3年程よく聞くようになりました。

f:id:masanori1989:20180115145234p:plain

それはポーランドの田舎町で300トンという金塊が眠ってる可能性がある「黄金列車」の発掘が始まったと一昨年ニュースになりました。推定価格は200億円という、何とも夢のあるじゃないですか。

 

今回の映画では27トンの金塊を奪われたロシア側への返却。そして紛争地帯の再建に使う事で幕を閉じますが、街全体がお金持ちになると言っても過言ではない額ですね。

 

リズムが良いアクション映画だった!

f:id:masanori1989:20180115145227p:plain

戦争映画やアクション映画が苦手という人でも楽しめる作品に仕上がっているのではないでしょうか。コメディ要素も多くあるので、楽しいと思える人も多い作品だと思います。

 

シリアスなシーンの後、長々とストーリーを引っ張るのではなく、その2分~3分後には問題解決している程リズムが良い作品なので、その点も最近の映画としては珍しいです。

f:id:masanori1989:20180115143941j:plain

パンフレットではこの映画に関する裏話などが多数掲載されています。SEALsという事もあり水中で撮影をする事が多い作品の中「実は水恐怖症でした」という俳優さんがいたりと、面白い話しが載っているので是非購入して見てください。

 

これにて映画「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」の感想とレビューを終わりたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました。

アメリカン・スナイパー [Blu-ray]

アメリカン・スナイパー [Blu-ray]