近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

気づいたら800記事を超えていたことをお知らせしたいと思う-ブログネタを思い浮かばなくて困ってる人の為に-

このブログで800記事書くとか思ってもいなかった

f:id:masanori1989:20170914194626j:plain

最近は2日に1回の投稿になって「あれ?あいつやる気なくなったんだな」と思われてそうですが、やる気は確かに全盛期に比べれば落ちてきているのは事実。

www.yuruiblog.com

 こんな記事を書いてみたが、予想より反応があって結構ビックリしました。というよりもブログを続けている人からは共感の声があったので、やはり皆同じことを思うよね。

 

続きを読む

【映画・ネタバレ有】エイリアン コヴェナントを観てきた感想とレビュー-プロメテウスの続編でありエイリアン誕生の秘密-

エイリアン誕生の秘密が明らかに

f:id:masanori1989:20170918145715p:plain

前作である「プロメテウス」の続編になる今作ですが「エイリアン誕生の秘密」という事ですが1979年に公開された映画「エイリアン」のプロローグとなると作品です。前作プロメテウスを観ていない人は少し理解出来ない部分もありますが、今作を観た後、プロメテウスを観ても大丈夫な作品です。さて、気になるストーリーですが。

滅びゆく地球から脱出し、人類移住計画を託された宇宙船コヴェナント号には、カップルで構成された乗組員が搭乗していた。やがて人類の新たな楽園となるであろう未知の惑星にたどり着いたコヴェナント号だったが、そこには想像を絶する脅威が存在していた。その恐怖を目の当たりにした乗組員たちは、命からがら星からの脱出を試みるのだが……。(映画.com) 

 では、早速感想・レビューを書いていきたいと思います。

 

続きを読む

友人との思い出話で思春期の頃は「チラリズム」に恋をしていただけなのだと気づいた

思春期の頃の「恋」って覚えてる?

f:id:masanori1989:20170908125914j:plain

先日中学生時代の友人とLINEで当時の恋愛トークで盛り上がっていたのですが、2人の記憶というのは曖昧になってきているんだなと思った。

 

そう思った理由として友人、すなわち彼には当時彼女がいて付き合った頃から別れる頃まで色々な愚痴を聞かされていたが、彼はだんだん曖昧になってきて覚えていないという。

 

逆に私の当時の彼女はよく覚えているという。私は中学生時代の彼女というのは、どんな子だったのかだんだん曖昧になってきている。そんな話をしていた。

 

フッと同じクラスだったイニシャル「I」さんが結婚したという話題になった。中学卒業から一度も話をした事はないが誰かが結婚したというニュースは嬉しいものだ。そんな友人「I」さんがどんな子だったのか。2人で思い出していたのですが、共通するのは「足」というキーワードだった。

続きを読む

【映画・ネタバレ有】ダンケルクを観てきた感想とレビューを書いていきます-後々の勝利に繋がる勇気ある撤退-

ダンケルクの戦いを映画化

f:id:masanori1989:20170912135247p:plain

過去にも映画化されている「ダンケルクの戦い」ですが2017年に新たにクリストファー・ノーラン監督によって「ダンケルク」が公開されました。

 

史上最大の「ダイナモ作戦」と知られる「ダンケルクの戦い」をクリストファー・ノーラン監督はどのように作成したのか。非常に興味がありました。

 

クリストファー・ノーラン監督の代表作といえば「ダークナイト」「インタートテラー」「インセプション」など。クリストファー・ノーラン監督が作成するダンケルクはどのような作品なのか。

上最大の救出作戦と言われる「ダイナモ作戦」が展開された、第2次世界大戦のダンケルクの戦いを描く。ポーランドを侵攻し、そこから北フランスまで勢力を広げたドイツ軍は、戦車や航空機といった新兵器を用いた電撃的な戦いで英仏連合軍をフランス北部のダンケルクへと追い詰めていく。この事態に危機感を抱いたイギリス首相のチャーチルは、ダンケルクに取り残された兵士40万人の救出を命じ、1940年5月26日、軍艦はもとより、民間の船舶も総動員したダイナモ作戦が発動。戦局は奇跡的な展開を迎えることとなる。(映画.com) 

 では、早速感想とレビューを書いていきたいと思います。

 

続きを読む

【映画・ネタバレ有】三度目の殺人を観てきた感想とレビューを書いていきます-この殺人のラストに誰もが驚く-

福山雅治主演映画「三度目の殺人」

f:id:masanori1989:20170911173540p:plain

今回の映画は完全オリジナルストーリーとなる最近では珍しい映画となります。主演は福山雅治×役所広司による心理サスペンス映画。

 

2013年公開された是枝裕和監督の「そして父になる」以来となる福山雅治×是枝裕和監督コンビとなります。

勝つことにこだわる弁護士・重盛は、殺人の前科がある男・三隅の弁護を仕方なく担当することに。解雇された工場の社長を殺害して死体に火をつけた容疑で起訴されている三隅は犯行を自供しており、このままだと死刑は免れない。しかし三隅の動機はいまいち釈然とせず、重盛は面会を重ねるたびに、本当に彼が殺したのか確信が持てなくなっていく。(映画.com引用) 

 では、早速感想とレビューを書いていきたいと思います。

続きを読む